アプリ決済の訪日客向けフリーパス、成田空港で受取り JR東が実証実験 | FlyTeam ニュース

アプリ決済の訪日客向けフリーパス、成田空港で受取り JR東が実証実験

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:受け取りの流れ

受け取りの流れ

JR東日本とグループ会社のJR東日本スタートアップは、訪日外国人向けアプリ「WAmazing(ワメイジング)」を提供するWAmazingと協業し、2019年2月1日(金)から3月31日(金)までの期間、成田空港で訪日外国人旅行者の利便性向上を目的とした実証実験を行います。

今回の実験は、首都圏の空港やターミナル駅で販売する訪日外国人旅行者向けフリーパス「JR TOKYO Wide Pass」を、アプリ「WAmazing」を用いて購入できるようにし、きっぷの予約、決済、受け取りをスムーズに改善します。

アプリでの販売期間は、1月26日(金)11時から3月26日(火)20時まで、成田空港でフリーパスの受け取り期間は2月1日(金)8時30分から3月31日(日)18時30分です。決済方法は、クレジットカードのVISA、Master、WeChatのQR・バーコード決済サービス「WeChatPay」です。

フリーパスの受け渡しは、成田空港の第1・第2ターミナルの到着ロビー階に設けられる特設カウンターで対応します。なお、「JR TOKYO Wide Pass」の販売価格は大人12,000円、小児5,000円で、連続する3日間、関東エリアを中心に新幹線、特急列車の指定席が3日間、自由に乗り降りできます。購入条件は、日本国以外のパスポートを所持している訪日外国人です。今回の実証実験では、大人券のみ購入でき、小児券は対象外です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加