フジテレビ「直撃!シンソウ坂上」、小牧の中華航空機墜落事故を紹介 | FlyTeam ニュース

フジテレビ「直撃!シンソウ坂上」、小牧の中華航空機墜落事故を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

フジテレビ系列の放送局で毎週木曜日に放送されている情報バラエティ番組「直撃!シンソウ坂上」では、2019年1月31日(木)の放送で、1994年の「中華航空機墜落事故」を紹介します。

番組は、平成30年間のニュースをフジテレビに残る生中継映像で振り返る内容で進行され、平成30年史の一つとして、1994年4月に名古屋空港で発生した中華航空140便墜落事故について紹介される予定です。

中華航空140便墜落事故は、台北の中正国際空港から名古屋空港に向かっていた中華航空のA300B4-622R、機体番号(レジ)「B-1816」が、名古屋空港への着陸進入中に墜落、乗員乗客264人が死亡したものです。

中華航空機墜落事故について紹介される「直撃!シンソウ坂上」は、1月31日(木)の21時から21時54分まで放送される予定です。

期日: 2019/01/31
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加