747政府専用機の貴賓室、調度品一式を無償貸付へ 希望者を募集 | FlyTeam ニュース

747政府専用機の貴賓室、調度品一式を無償貸付へ 希望者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:政府専用機

政府専用機

航空自衛隊は2019年1月25日(金)、現在の政府専用機の2018年度末の運用終了に伴い、防衛に関する施策の普及、宣伝を目的に貴賓室の調度品一式を無償貸付すると発表しました。借受希望を3月22日(金)まで、募集しています。

応募者の要件は、地方公共団体、学校教育法第一条に規定する学校、その他防衛に関する施策の普及、または宣伝を行う者、借受けた貴賓室の調度品など一式を国内で適切な形で展示することです。このほか、その維持や管理を行い、借受けた貴賓室の調度品など一式を展示場所まで輸送経費を含む必要経費を負担できることが条件です。

応募は「団体名、説明会参加者及び連絡先」が記載された書面を3月22日(金)17時までに担当窓口へ直接提出、もしくは郵送、メールで提出となります。

応募にあたり、2月25日(月)13時30分から、市ヶ谷基地D棟の3階第1庁議室で開催される説明会への参加が必須です。

期日: 2019/03/22まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加