フライドバイ、ドバイ/タシュケント線に737-8-MAXで就航 | FlyTeam ニュース

フライドバイ、ドバイ/タシュケント線に737-8-MAXで就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:タシュケント イメージ

タシュケント イメージ

ドバイを拠点とするフライドバイは2019年3月11日(月)から、ドバイ/タシュケント(ウズベキスタン)線に就航します。運航は、ドバイ発が月、水、木、金、土、タシュケント発が火、木、金、土、日の週5便で開始し、3月31日(日)からデイリーに増便します。

往路のドバイ発FZ1941便が21時20分、タシュケント着翌日1時45分、復路のタシュケント発FZ1942便は3時15分、ドバイ着6時5分で運航されます。機材は737MAX 8を使用します。

フライドバイは2010年11月にアシガバート(トルクメニスタン)を開設し、中欧アジアに乗り入れを開始後、2012年2月にビシュケク(キルギス)、2013年4月にドゥシャンベ(タジキスタン)、2014年9月にアルマトイ(カザフスタン)、2015年10月にアスタナ(カザフスタン)、2018年にシムケント(カザフスタン)線に就航し、今回のタシュケントを含めると、中欧アジアの就航地は7都市、運航便数は週33便に拡大します。

■運航スケジュール
FZ1941便 ドバイ 21:20 / タシュケント 01:45(+1) (月、水、木、金、土)
FZ1942便 タシュケント 03:15 / ドバイ 06:05 (火、木、金、土、日)
期日: 2019/03/11から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加