JAL、スワンナプーム国際空港・サクララウンジ内の喫煙スペースを閉鎖 | FlyTeam ニュース

JAL、スワンナプーム国際空港・サクララウンジ内の喫煙スペースを閉鎖

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2019年2月3日(日)、バンコク・スワンナプーム国際空港3階にあるサクララウンジ内の喫煙スペースを閉鎖しました。タイ当局の指示による措置で、スワナプーム空港施設と敷地内外の全てのエリアが禁煙となりました。

このサクララウンジは、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員が利用できます。2人目から3人目の同行者は、マイルと交換できるラウンジクーポンの提示が必要です。また、エコノミークラスのFlex Y運賃、プレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスのいずれの搭乗クラスを利用の場合もラウンジを利用可能です。

期日: 2019/02/03まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加