福岡空港、国内線構内道路で歩道迂回と車線規制 エプロン照明灯設置で | FlyTeam ニュース

福岡空港、国内線構内道路で歩道迂回と車線規制 エプロン照明灯設置で

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:福岡空港国内線エプロン照明灯設置に伴う歩道迂回と車線規制

福岡空港国内線エプロン照明灯設置に伴う歩道迂回と車線規制

国土交通省航空局は2019年2月16日(土)と2月18日(月)の2日間、福岡空港の国内線構内道路で歩道の迂回と車線規制を実施します。これはエプロンに照明灯を設置する工事に伴うものです。

工事箇所は福岡空港内の12番スポット付近の構内道路で、作業内容は重機による埋め戻し作業です。騒音抑制対策として、低騒音型の重機が使用されます。工事中は歩道の迂回と車幅の減少区間があり、期間中は誘導員が配置され、注意を促し、安全を確保します。

作業時間は8時30分から17時30分ですが、天候や作業の進捗状況で作業日が前後する場合があります。また、道路交通の安全に支障がある場合は、夜間に実施する可能性もあります。

期日: 2019/02/16 〜 2019/02/18
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加