ライアンエア、ロンドン発着の2019/20冬スケジュールを決定 | FlyTeam ニュース

ライアンエア、ロンドン発着の2019/20冬スケジュールを決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ライアンエア イメージ

ライアンエア イメージ

ヨーロッパの格安航空会社(LCC)のライアンエアは、ロンドン発着の2019/2020年冬スケジュールを発表しました。

冬スケジュールでは、新たにロンドン・ルートン/クラクフ線、ロンドン・サウスエンド/ヴェネツィア・トレヴィーゾ線に就航します。10月27日(日)から、ルートン/クラクフ線が、月、水、金、日の週4便、サウスエンド/トレヴィーゾ線は、月、水、木、日の週4便を予定しています。

スタンステッド発着では既存24路線で増便し、計118路線に就航、737-MAXを5機導入します。ルートン発着では新規のクラクフ線を含め計21路線、サウスエンド発着では新規のトレヴィーゾ線を含め計11路線、ガトウィック発着では計4路線を運航します。このMAXは、737-MAX-200の200席を装備する機材とみられます。

またライアンエアは新たに、24時間体制のカスタマーサポート、48時間以内の予約変更無料、座席指定・ファストトラック・優先搭乗などを利用できる年間199ユーロのプログラムを提供するなど、カスタマーサービス向上を目指します。

期日: 2019/10/27 〜 2020/03/28
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加