タイ国際航空、エコノミーの一部予約クラスで受託手荷物の許容量を変更 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、エコノミーの一部予約クラスで受託手荷物の許容量を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

タイ国際航空は2019年2月18日(月)、エコノミークラスの一部予約クラスで受託手荷物許容量の制限を変更すると発表しました。

4月1日(月)発券分から、国際線の予約クラス「W」「V」の受託手荷物許容量は20キログラムまでとなり、7月1日(月)発券分からは、国内線とタイ国内線の予約クラス「G」の受託手荷物許容量は20キログラムまでになります。

なお、予約クラス「L」とタイ国内線の予約クラス「W」「V」の受託手荷物許容量は20キログラムまでで、それ以外のエコノミークラスの予約クラスは30キログラムまでです。

期日: 2019/04/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加