エア・カナダ、12月からバンクーバー/オークランド線で季節便を運航 | FlyTeam ニュース

エア・カナダ、12月からバンクーバー/オークランド線で季節便を運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

エア・カナダは2019年12月12日(木)から2020年3月末まで、バンクーバー/オークランド(ニュージーランド)線で季節便を運航します。現在、政府の認可待ちですが、運航は787-8ドリームライナーを使用し、週4便を予定しています。

運航は、バンクーバー発が月、火、木、土、オークランド発が月、水、木、土の週4便で、往路のバンクーバー発AC51便が23時45分、オークランド着が翌々日の11時5分、復路のオークランド発AC52便は14時40分、バンクーバー着6時40分で運航されます。

なお、エア・カナダはニュージーランド航空との提携関係を共同事業に発展させていくための覚書に調印しており、さらに深く統合されたパートナーシップにより、太平洋横断路線を拡大し、顧客により多くの選択肢やメリットを提供することを目指します。

■運航スケジュール
AC51便 バンクーバー 23:45 / オークランド 11:05(+2) (月、火、木、土)
AC52便 オークランド 14:40 / バンクーバー 06:40 (月、水、木、土)
期日: 2019/12/12から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加