JAL、大阪・名古屋経由のウルトラ先得でお得に乗り継ぐ方法を特集 | FlyTeam ニュース

JAL、大阪・名古屋経由のウルトラ先得でお得に乗り継ぐ方法を特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

日本航空(JAL)は2019年3月4日(月)、「こんな方法、知ってました?ウルトラ先得の組み合わせ(75+75)でおトクな乗り継ぎ技。」と題した特集を掲載しました。

この特集では、予約購入期限が75日前の「ウルトラ先得」で伊丹、関西、名古屋(セントレア)を経由するとお得になる方法を紹介しています。

一例として、7月31日(水)に新千歳から那覇に行く場合、羽田経由では、新千歳/羽田線が15,500円から、羽田/那覇線が18,800円からの合計34,300円のところ、関西経由では、新千歳/関西線が9,000円から、関西/那覇線が8,300円からの合計17,300円と設定されているため、17,000円お得になります。

また、伊丹を経由すると、予約購入期限が28日前の「乗継割引28」でも、仙台、新潟発着の那覇行きがお得になることが紹介されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加