エアーパーク、3月9日と10日に第1術科学校のF-15とF-2を展示 | FlyTeam ニュース

エアーパーク、3月9日と10日に第1術科学校のF-15とF-2を展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

航空自衛隊浜松基地に隣接する浜松広報館エアーパークは2019年3月9日(土)と3月10日(日)の2日間、戦闘機の地上展示イベントを実施します。会場は展示格納庫北側エプロン地区です。

このイベントでは、第1術科学校が保有するF-15、F-2戦闘機の2機種を広報館エプロン地区に配置します。機体ごとに機体全般や搭載装備品について説明する説明要員を配置し、見学者からの質問に対応します。なお、この展示ではエンジン試運転の実施はありません。

エアーパークの駐車場には限りがあるため、当日は公共交通機関を利用するよう呼びかけています。またイベントは、天候や部隊の都合から変更、中止となる場合もあります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加