五島市、3月下旬にe-VTOL無人航空機による離島間の物流実証実験 | FlyTeam ニュース

五島市、3月下旬にe-VTOL無人航空機による離島間の物流実証実験

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:e-VTOL無人航空機

e-VTOL無人航空機

  • ニュース画像 2枚目:前島(左)と奈留島(右)を飛行

長崎県五島市は2019年3月25日(月)から3月29日(金)まで、ドローンを活用した新産業・雇用創出を目指した「ドローンi-Landプロジェクト」の一環として、2020年度の実用化に向けた、ドローンによる離島間の無人物流実証実験を実施します。

この実験は、二次離島への輸送の適時性の向上と、入手可能物資の選択肢を拡大することを視野に入れたものです。期間中は飛行以外にも、気象観測装置を用いた飛行可否判断などの運用面の実証も予定しています。

物流実証は、電動垂直離着陸(e-VTOL)型無人航空機による奈留島と前島間で模擬薬の配送と、無人航行船による宅配便の配送と無人カートでの個人宅への配送です。また、二次離島住民の方々の意識調査も実施されます。

なお、「ドローンi-Landプロジェクト」ではこのほかにも、ドローンを活用した海洋ゴミ調査事業も実施しています。

期日: 2019/03/25 〜 2019/03/29
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加