KLMオランダ航空、機内での免税品販売を取りやめ | FlyTeam ニュース

KLMオランダ航空、機内での免税品販売を取りやめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:機内販売 イメージ

機内販売 イメージ

KLMオランダ航空は2019年3月11日(月)、機内での免税品の販売を取りやめると発表しました。ヨーロッパ域内、長距離国際線ともに中止する方針で、オンライン・ショップの台頭により、利用者のニーズを満たしていないことを理由にあげています。中止時期は、ヨーロッパ域内が2019年7月、長距離国際線は2020年1月を予定しています。

KLMは長年に渡り免税品の提供で、利用者のニーズに対応してきましたが、この数年はオンラインで最低価格を調べることができる状態になり、空港で購入できる商品との競争も激しくなっていたと現状を説明しています。

現在、新たな形態の旅行小売のコンセプトを検討しており、近く試験的なプロジェクトをいくつか開始する予定です。このサービスは、顧客の利便性と幅広い製品を揃える方針です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加