2019熱気球グランプリ初戦は栃木県の渡良瀬運動公園 4月5日から | FlyTeam ニュース

2019熱気球グランプリ初戦は栃木県の渡良瀬運動公園 4月5日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

熱気球グランプリ運営機構(AirB)は2019年4月5日(金)から4月7日(日)まで、2019熱気球ホンダグランプリ第1戦「栃木市・渡良瀬バルーンレース2019」を開催します。

開催場所は栃木県栃木市の渡良瀬運動公園で、栃木市の熱気球やオフィシャルバルーンなどが会場で係留飛行します。また、体験型の「熱気球教室」やスカイスポーツ・デモンストレーションをはじめ、スカイスポーツの展示、4月6日(土)の19時30分からはスペシャルイベント「バルーンイリュージョン」が開催されます。

このほか、藤岡町の「さくら祭り」も同時開催され、ステージイベントや出店などで会場を盛り上げます。

■栃木市・渡良瀬バルーンレース2019
<競技飛行>
5日(金)・6日(土) 6:20~/15:00~ (1~2時間程度)
7日(日) 6:20~
<熱気球教室・熱気球係留>
5日(金) 8:30~9:00(熱気球教室のみ)
6日(土) 8:30~11:00/14:00~14:30(熱気球係留は午前のみ)
7日(日) 8:30~11:00
<スカイスポーツ・デモンストレーション>
6日(土)・7日(日)
<バルーンイリュージョン>
6日(土)19:30~20:00
<スカイスポーツの展示>
6日(土)・7日(日)
<藤岡さくら祭り>
6日(土)9:00~19:00
7日(日)9:00~16:00

期日: 2019/04/05 〜 2019/04/07
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加