JAL、さぬき讃フルーツのブランド化 第4弾はスイーツパイを開発 | FlyTeam ニュース

JAL、さぬき讃フルーツのブランド化 第4弾はスイーツパイを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2019年3月13日(水)、香川県「さぬき讃フルーツ」のブランド化の取り組み第4弾として、ブーランジェリーエリックカイザージャパンの協力のもと、さぬき讃フルーツ「さぬきゴールド」を使用したパイを開発したと発表しました。

このフルーツパイは、サクッとした食感のパイ生地に、キウイの酸味とカスタードの甘みが調和したクリームを使用しており、羽田空港第1旅客ターミナルビル1階「BLUE SKY FLIGHT SHOP」で販売される予定です。価格は1個、税込324円です。

また、3月14日(木)から3月27日(水)まで、「さぬき讃フルーツ」をPRするため、「BLUE SKY FLIGHT SHOP」内、1階到着ロビーの中央エスカレーター付近で「香川県フェア」を開催します。産地直送したブランドいちご「さぬきひめ」の試食販売や、「さぬきゴールドパイ」、「銀座千疋屋Premiumココロ」、香川県産オリーブオイルなどが販売されます。また、3月16日(土)と3月17日(日)の2日間は、「さぬき讃フルーツ大使」によるプロモーションが実施される予定です。

期日: 2019/03/14 〜 2019/03/27
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加