JTA・RAC・JAL、振興発展に向け宮古島市と包括的連携協定を締結 | FlyTeam ニュース

JTA・RAC・JAL、振興発展に向け宮古島市と包括的連携協定を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアーコミューター(RAC)、日本航空(JAL)の3社は、2019年3月15日(金)、宮古島市と包括的連携協定を締結しました。

この提携は、宮古島市総合計画が掲げる島づくりの基本理念「心かよう夢と希望に満ちた島 宮古(みゃ~く)~みんなで創る 結いの島~」の実現に向け、双方の資源を有効活用することで、宮古島市の永続的な振興発展に寄与することをめざします。

JTA、RAC、JALは、環境共生の推進、教育文化の推進、健康福祉の推進、産業の振興、生活環境の推進に関することで宮古市と連携し、地域貢献活動や地域振興活動に努めます。

期日: 2019/03/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加