稚内空港、2019年ゴールデンウィークの駐車場混雑で注意喚起 | FlyTeam ニュース

稚内空港、2019年ゴールデンウィークの駐車場混雑で注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

稚内空港は、2019年のゴールデンウィーク期間中は混雑が予想されることから、時間に余裕をもって来港するよう呼びかけています。また、駐車場が満車となる可能性もあるため、公共交通機関の利用を促しています。

公共交通機関として、飛行機の発着時間に合わせて、フェリーターミナルと稚内市内、空港間を結ぶ連絡バスが1日3便運行されています。運賃は一律大人600円、小児300円で、現金のみ対応しており、電子マネーなどでの支払いは不可です。

なお、3月31日(日)から空港専用バスのダイヤが改正され、フェリーターミナル発第3便の発車時刻が、これまでより15分遅い16時発で、空港着16時20分となります。また、到着便の時間が変更となるため、空港発は11時20分、12時45分、17時となります。接続便の飛行機が欠航の場合、バスは運休となり、タクシーを利用する場合は、北都ハイヤーと稚内日の丸交通が対応しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加