JAL、ata Allianceと共同企画した「車いすで雪あそび in 旭川」を実施 | FlyTeam ニュース

JAL、ata Allianceと共同企画した「車いすで雪あそび in 旭川」を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:車いすで雪あそび イメージ

車いすで雪あそび イメージ

日本航空(JAL)は2019年3月23日(土)から3月25日(月)の3日間、ata Allianceと共同で車いすや杖を使用している方を対象に企画した「旭川3日間 家族みんなで行こう!車いすで雪あそびツアー」を実施します。

このツアーは、横浜市総合リハビリテーションセンターに通っている身体の不自由な子どもと家族を対象に、北海道旭川の大自然が楽しめる内容になっています。2018年度にも実施しており、好評であったことから、2019年はata Allianceが提供するデュアルスキーやスノーカートといった着座式のスキーアクティビティ体験に加え、旭山動物園観光ができるプログラムを企画しています。

また、旅のリハビリプログラムとして「旅リハ」を推進している横浜市リハビリテーション事業団の協力を得て、旅行参加に対する家族の不安を解消できるよう事前にツアー相談会を開催したほか、現地滞在中は、カムイ大雪バリアフリーツアーセンターの全面的なサポートで、安全・安心な旅を提供します。

期日: 2019/03/23 〜 2019/03/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加