エル・アル、2020年3月にテルアビブ/シカゴ線開設 787で週3便 | FlyTeam ニュース

エル・アル、2020年3月にテルアビブ/シカゴ線開設 787で週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

イスラエルのエル・アル航空は2020年3月から、テルアビブ/シカゴ線に就航すると発表しました。両都市間を結ぶ路線は20年以上ぶりの直行便の再開となり、シカゴはアメリカからイスラエルへ直行便が運航される数少ない都市の1つとなり、アメリカ中部では直行便を運航する唯一の都市となります。

この路線開設はシカゴのエマニュエル市長がイスラエルとの貿易、提携を拡大しようとする政治的努力の結果で、同路線の開設によりシカゴ地域に年間7,000万米ドルの経済効果を生み出すことが期待されています。

運航は、シカゴ発が火、木、日の週3便で、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制で計282席の787ドリームライナーを使用します。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加