陸自、2019年度に実施する主要演習8種の概要 | FlyTeam ニュース

陸自、2019年度に実施する主要演習8種の概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

陸上自衛隊は2019年4月10日(水)、2019(平成31)年度の主要演習等の実施概要を発表しました。

今回発表されたのは8種類の主要演習で、スケジュールなどが明らかにされています。日米共同訓練のほか、オーストラリア軍も加わった日米豪共同訓練、多国間共同訓練、日印共同訓練、協同転地演習、方面隊実動演習、アメリカでのホーク・中SAM部隊実射訓練、地対艦ミサイル部隊実射訓練が予定されています。

訓練や演習スケジュールなどの詳細は以下のとおりです。

■陸自の2019年度実施予定 主要演習
<日米共同訓練>
・方面隊指揮所演習(ヤマサクラ-76)
   実施場所:アメリカ
   担任部隊:東部方面隊
・方面隊指揮所演習(ヤマサクラ-77)
   実施場所:日本
   担任部隊:東部方面隊
・国内における米陸軍との実動訓練
 (オリエントシールド)
   実施場所:日本
   担任部隊:西部方面隊
・国内における米海兵隊との実動訓練
 (フォレストライト)
   実施場所:日本
   担任部隊:中部方面隊、西部方面隊
・国内における米海兵隊との実動訓練
 (ノーザンヴァイパー)
   実施場所:日本
   担任部隊:北部方面隊
・アメリカにおける米陸軍との実動訓練
 (アークティックオーロラ)
   実施場所:アメリカ
   担任部隊:陸上総隊
・アメリカにおける米陸軍との実動訓練
 (ライジングサンダー)
   実施場所:アメリカ
   担任部隊:北部方面隊
・アメリカにおける米陸軍との実動訓練
 (コンバットトレーニングセンター)
   実施場所:アメリカ
   担任部隊:東北方面隊
・国外における米海兵隊との実動訓練
 (タリスマンセイバー)
   実施場所:オーストラリア
   担任部隊:陸上総隊
・国外における米海兵隊との実動訓練
 (カマンダグ)
   実施場所:フィリピン
   担任部隊:陸上総隊
・国外における米海兵隊との実動訓練
 (アイアンフィスト)
   実施場所:アメリカ
   担任部隊:陸上総隊
<日米豪共同訓練等>
・オーストラリアでの米豪軍と実動訓練
 (サザンジャッカルー)
   実施場所:オーストラリア
   担任部隊:東部方面隊
・国内における米豪軍との実動訓練
   実施場所:日本
   担任部隊:中部方面隊
<多間共同訓練>
・多国間共同訓練(カーンクエスト)
   実施場所:モンゴル
   担任部隊:陸上総隊
<日印共同訓練>
・インドにおける印陸軍との実動訓練
 (ダルマガーディアン)
   実施場所:インド
   担任部隊:東部方面隊
<共同転地演習>
・師団等
   担任官・部隊:中部方面総監 第3師団
 実施場所:中部方面区~北部方面区
   ・連隊等
   部隊:北部方面総監 第11旅団
 実施場所:北部方面区~東部方面区
   部隊:東北方面総監 第6師団
 実施場所:東北方面区~西部方面区
   部隊:東部方面総監 第12旅団
 実施場所:東部方面区~北部方面区
   部隊:北部方面総監 第2師団・第5旅団
 実施場所:北部方面区~西部方面区
<方面隊実動演習>
   担任官・部隊:北部方面総監 北部方面隊
 実施場所:北部方面区
   担任官・部隊:西部方面総監 西部方面隊
 実施場所:西部方面区
   担任官・部隊:中部方面総監 中部方面隊
 実施場所:中部方面区
<ホーク・中SAM部隊実射訓練>
   場所:ニューメキシコ・マクレガー射場
   担任部隊:第15高射特科連隊、
  各高射特科群及び高射教導隊計13個中隊
<地対艦ミサイル部隊実射訓練>
   場所:カリフォルニア・ポイントマグー射場
   担任部隊:地対艦ミサイル連隊計2個連隊
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加