JALカーゴ、5月7日から日本発貨物の搬入、情報提出締切り時間を設定 | FlyTeam ニュース

JALカーゴ、5月7日から日本発貨物の搬入、情報提出締切り時間を設定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)の貨物部門のJALカーゴは、成田、羽田、名古屋(セントレア)、関西で2019年5月7日(火)搬入貨物から、貨物情報の提出締切り時間を設定します。これは、国際貨物運送状(AWB)のさらなる電子化促進や、各国当局から求められる今後の貨物情報の提出早期化を見据えた措置です。

対象貨物は、航空貨物運送状情報、混載貨物でHAWB情報の事前提出が必要な路線に搭載されるすべての日本発貨物、e-AWB対象貨物です。提供する情報は、航空貨物運送状情報と混載貨物のHAWB情報です。

締切り時間は、搬入空港や貨物の種類によって異なり、このうち、成田とセントレアの搬入・出発便の一般貨物締切りは150分前まで、情報提出の締切りは210分前で、うち生鮮貨物は180分前となっています。また、羽田と関空の搬入・出発便の一般貨物締切りは120分前まで、情報提出の締切りは180分前で、生鮮貨物は150分前です。

期日: 2019/05/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加