錦湖アシアナがアシアナ航空を売却へ | FlyTeam ニュース

錦湖アシアナがアシアナ航空を売却へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

アシアナ航空は錦湖(クムホ)アシアナグループから離脱し、財閥から外れる見通しです。錦湖アシアナの再建を巡り、アシアナ航空の株式売却の方向でまとまったもので、売却先などは未定です。

アシアナ航空は、ブランドとして運航するアシアナ航空に加え、同社が出資する格安航空会社(LCC)のエアプサン、エアソウルを100%子会社として傘下に展開し、いずれのブランドでも日本路線を展開しています。

報道によると、錦湖アシアナの再建で銀行などの債権団との協議で、金融支援と引き換えにアシアナ航空の売却することで合意したもので、売却先は韓国の財閥も取りざたされています。錦湖アシアナグループの錦湖産業が保有するアシアナ航空の株式は33%ほどで、アシアナ航空にとっては親会社、親財閥が変わるのみの変更とみられます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加