ジェットスター、ゴールデンウィーク期間中の空港利用者に注意喚起 | FlyTeam ニュース

ジェットスター、ゴールデンウィーク期間中の空港利用者に注意喚起

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ジェットスター・ジャパンは2019年4月18日(木)、ゴールデンウィーク期間中の空港利用者に注意喚起を行っています。

今年のゴールデンウィークは10連休となっており、チェックインカウンターや保安検査場のほか、空港周辺道路や交通機関が非常に混雑することから、時間に余裕をもって来港するよう呼びかけています。

ジェットスターの国内線搭乗手続きは、カウンターでは出発時刻の2時間前、自動チェックイン機は3時間前、国際線では出発時刻の3時間前、ジェットスター・アジア、ジェットスター・パシフィックは2時間前から開始します。

オンラインチェックインは出発時刻の48時間前から可能で、国際線を利用する場合は出発時刻の2時間前、国内線を利用する場合は出発時刻の35分前まで利用できます。

受託手荷物がある場合やカウンターで搭乗手続きを行う場合は、国内線が出発予定時刻の30分前まで、国際線は、出発時刻の45分前まで受け付けていますが、この時刻を過ぎると手続き不可となります。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加