成田の2019年GW、国際線旅客14%増 出入国とも記録更新の見通し | FlyTeam ニュース

成田の2019年GW、国際線旅客14%増 出入国とも記録更新の見通し

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

成田国際空港(NAA)は、2019年4月26日(金)から5月6日(月・祝)まで計11日間のゴールデンウィーク期間を対象に、国際線旅客推計を発表しました。期間中は前年同期と比べ114.0%の109万900人の利用が見込まれており、このうち出国旅客は前年比114.2%の55万2,000人、入国旅客は113.7%の53万8,900人です。

ピークは出国が4月27日(土)で6万700人、入国が5月5日(日)の6万1,800人です。方面別ではハワイなどのリゾート路線や、香港、韓国など近距離路線に加え、ヨーロッパ方面が人気となっています。

過去のピークの記録では、出国が2018年7月29日(日)に5万7,407人、入国が2007年5月6日(日)に57,975人を記録しており、推計からこの1日の出国、または入国の旅客数で新記録を更新する予想です。

■成田空港 ピーク日見込み
<出国>
第1ピーク 4月27日(土):60,700人
第2ピーク 4月28日(日):60,500人
第3ピーク 4月26日(金):59,100人
<入国>
第1ピーク 5月5日(日):61,800人
第2ピーク 5月6日(月):59,000人
第3ピーク 5月5日(土):58,200人
期日: 2019/04/26 〜 2019/05/06
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加