成田空港第3ターミナル、日本人対象の税関検査場電子申告ゲートを導入 | FlyTeam ニュース

成田空港第3ターミナル、日本人対象の税関検査場電子申告ゲートを導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:税関検査場電子申告ゲート

税関検査場電子申告ゲート

成田空港は2019年4月15日(月)から、入国と待ち時間の短縮、税関検査場の混雑の緩和を図る目的で、第3ターミナルに税関検査場電子申告ゲートを導入、運用を開始しました。

この税関検査場電子申告ゲートは、ターンテーブルに手荷物が出てくるまでの待ち時間に、スマートフォンやタブレット端末で「携帯品・別送品申告書」を同時に申請できるものです。

利用には、「税関申告アプリ」を自身のスマートフォンやタブレット端末にダウンロードし、アプリで「携帯品・別送品申告書」を作成し、QRコードを生成します。電子申告ゲート通過前に電子申告端末でパスポートとアプリで生成したQRコードを読み取ると、申請が完了します。

現在、成田空港第3ターミナルのみの導入で、日本国旅券を利用する旅客に利用を限定していますが、順次、利用できる空港やターミナル、利用対象者を拡大する予定です。

期日: 2019/04/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加