第12飛行教育団司令がラストフライト、セレモニーを実施 | FlyTeam ニュース

第12飛行教育団司令がラストフライト、セレモニーを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:フライトを終えた浜団司令

フライトを終えた浜団司令

  • ニュース画像 2枚目:フライト前の機体点検の様子
  • ニュース画像 3枚目:大量の「氷水」が贈られた

航空自衛隊防府北基地で2019年4月19日(金)、第12飛行教育団司令の定年退官にともなう、ラストフライトセレモニーが実施されました。退官したのは、浜博志1等空佐です。浜1等空佐の飛行時間は5492.6時間、このうちT-7では173.1時間でした。

浜1等空佐は4月19日(金)、T-7練習機「86-5948」に搭乗し、大勢の参加者と家族が見守る中、13時に防府北基地を離陸、14時に着陸しました。着陸後は浜1等空佐から、自衛隊最初と最後のフライトを、防府北基地で迎えられたことに感謝すると、参加した隊員に向けてコメントしています。また、愛情を込めた大量の「氷水」が贈られています。

浜1等空佐は2018年2月に山口県大島郡周防大島町で発生した、大島大橋の損傷による断水での浄水・給水支援活動に対して贈呈された、知事感謝状の贈呈式に参加しています。

期日: 2019/04/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加