美保基地航空祭、所属機中心に展示飛行 8空団のF-2戦闘機も参加 | FlyTeam ニュース

美保基地航空祭、所属機中心に展示飛行 8空団のF-2戦闘機も参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:美保基地航空祭 2019

美保基地航空祭 2019

航空自衛隊美保基地は2019年6月2日(日)、「美保基地航空祭 2019」を開催します。その主なプログラムが発表され、ブルーインパルスの参加はないものの、C-2ブルーホエールと第8航空団所属のF-2戦闘機が会場を盛り上げます。開催時間は9時から15時、開門時間は8時30分です。

オープニングフライトは9時からC-2、T-400と陸上自衛隊のCH-47Jの3機種で実施します。空自と陸自の美保所属機が来場者を出迎えます。CH-47J、T-400、海上保安庁AW139ヘリコプター、C-2の順で同基地の配備機でプログラムを構成し、築城基地の第8航空団が2年ぶりに展示飛行を予定しています。

地上展示では、せとうちSEAPLANESのKODIAK100が参加する予定です。島根県松江市のなかうみスカイポートを発着地として、水陸両用機Kodiak 100による定期遊覧便を運航しており、これをPRします。

また、常設イベントとして広報展示ブースには全日空(ANA)、日本航空(JAL)、日本中央競馬会(JRA)がPRするほか、C-2機内展示、消防展示、陸上自衛隊の車両展示、野点などが予定されています。また、出雲、松江、安来、境港、米子が地域PRとして物産展を開催するほか、大根島の産直市も実施されます。

■2019 美保航空祭
<展示飛行>
9:00〜9:20 オープニング・フライト
 C-2、T-400、CH-47J
9:40〜9:55 CH-47J
10:00〜10:40 T-400
13:00〜13:10 海上保安庁AW139ヘリコプター
13:15〜13:55 C-2 (12:30エンジンスタート)
14:10〜14:25 F-2 (8空団)
<CH-47体験タクシー>
8:30〜9:30 抽選券配布
9:30〜11:00 当選発表
10:00〜11:00 搭乗券引換
11:00〜12:30 体験タクシー
<地上展示機>
・航空自衛隊
 C-2、T-400、U-4、KC-767、U-125A、C-130
・陸上自衛隊
 CH-47J
・海上自衛隊
 P-1、P-3C
・海上保安庁
 DHC-8-300、AW139
・せとうちSEAPLANES
 KODIAK100
期日: 2019/06/02
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加