スターアライアンス、パリのラウンジをリニューアルオープン | FlyTeam ニュース

スターアライアンス、パリのラウンジをリニューアルオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:スターアライアンス、パリのラウンジ

スターアライアンス、パリのラウンジ

スターアライアンスは2019年5月7日(火)、パリ シャルル・ド・ゴール国際空港のラウンジリニューアルを完了しました。980平方メートルの広さに220席以上を用意し、パリのデザイン、建築を参考にしたスタイリッシュなデザインのラウンジとなっています。

対象利用者は、同空港のターミナル1から出発する、エーゲ航空、中国国際航空、全日空(ANA)、アシアナ航空、エジプト航空、エバー航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ターキッシュ・エアラインズ、ユナイテッド航空のファーストクラス、ビジネスクラス搭乗者、またスターアライアンスのゴールド会員です。

同ラウンジは2008年に出国審査後スペースにオープンし、ターミナルビルで最も高い、10階、11階に位置することから、空港全体のパノラマ風景を楽しむことができます。営業時間はフライト時間により5時30分から22時までです。

新ラウンジは美しい庭園を1つの特徴としているほか、多様な種類のドリンクや料理、Wi-Fiが完備されたワークスペース、増設された電源ソケット、シャワー設備、最新テレビスクリーン、新聞・雑誌などのサービスを提供します。

なお、中国国際航空、シンガポール航空、タイ国際航空の運航便のファーストクラス利用者には、特別専用ゾーンも提供しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加