ネパール航空、7月4日から関西/カトマンズ線に就航 A330で週3便 | FlyTeam ニュース

ネパール航空、7月4日から関西/カトマンズ線に就航 A330で週3便

ニュース画像 1枚目:ネパール航空 A330-200
ネパール航空 A330-200

ネパール航空は2019年7月4日(木)から、関西/カトマンズ線に就航します。運航は、火、木、土の週3便で、機材はA330-200を使用します。

関西発RA412便が13時55分、カトマンズ着18時、カトマンズ発RA411便は2時30分、関西着11時55分での運航が予定されています。

なお、ネパール航空は2007年5月まで、757を使用し、週2便でカトマンズ/上海/関西線として、大阪に乗り入れていました。現在、ネパール航空は「9N-ALY」「9N-ALZ」と2機のA330-200を保有しています。

■運航スケジュール
RA412便 関西 13:55 / カトマンズ 18:00 (火、木、土)
RA411便 カトマンズ 02:30 / 関西 11:55 (火、木、土)
期日: 2019/07/04から
この記事に関連するニュース
メニューを開く