アメリカン航空、GW最も人気の旅行先はカンクン 前年比80%増 | FlyTeam ニュース

アメリカン航空、GW最も人気の旅行先はカンクン 前年比80%増

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アメリカン航空 ロゴ

アメリカン航空 ロゴ

アメリカン航空は2019年ゴールデンウィーク期間中、同社を利用した日本発旅客の中で最も人気だった旅行地は、メキシコのカンクンだったと発表しました。アメリカン航空を利用し、東京からカンクンへ旅行した搭乗者数は、前年のゴールデンウィーク比で80%以上増加しています。

カンクンは比類なき美しいビーチで知られ、食事やリラクゼーションなどの滞在中のアクティビティの料金がすべて含まれる「オール・インクルーシブ」スタイルで滞在を楽しむことができるほか、世界遺産となっているマヤ文明の遺跡、チチェンイッツァ遺跡などの歴史にふれることも可能です。

カンクンは、アメリカン航空の海外渡航先としては世界最大の目的地で、最大1日26便を運航しています。日本からアメリカン航空を利用する場合、成田発着でダラス・フォートワースまたはシカゴ経由でカンクンにアクセスできます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加