小松が9月16日、築城は12月8日に決定 航空祭スケジュール | FlyTeam ニュース

小松が9月16日、築城は12月8日に決定 航空祭スケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:航空自衛隊 F-2

航空自衛隊 F-2

  • ニュース画像 2枚目:小松基地 飛行教導隊 F-15

航空自衛隊は、全国各地で開催予定の航空祭や記念行事のスケジュールを追加で確定しました。確定した航空祭は、小松が9月16日(月)、築城が12月8日(日)です。いずれもブルーインパルスの参加が期待される航空祭ですが、この予定は決定していません。

小松基地航空祭は、第303、第306飛行隊の機動飛行を楽しめ、飛行教導群の機動飛行と大編隊飛行が主な見どころです。2018年にはTVアニメ「ガーリー・エアフォース」とのコラボレーションを展開しており、こうした企画は2019年も期待されています。過去の訪問者数は2018年が123,000人、2017年は中止、2016年は72,000人、2015年は147,000人でした。

築城基地航空祭 2019は、所属する第6、第8のF-2戦闘機をはじめ、地理的な近さから岩国基地のアメリカ海兵隊、さらにショープログラムではウィスキーパパ、アメリカ空軍の太平洋空軍デモチームのF-16がそれぞれアクロバット、機動飛行を披露し、会場を盛り上げています。過去の訪問者数は2018年が35,000人、2017年が47,000人、2016年が17,000人でした。

このほか、襟裳分屯基地が6月29日(土)に基地開庁65周年記念行事を開催する予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加