函館空港、道南いさりび鉄道などインバウンド客向けPR 道南西部へ誘客 | FlyTeam ニュース

函館空港、道南いさりび鉄道などインバウンド客向けPR 道南西部へ誘客

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

函館空港で2019年6月15日(土)と6月16日(日)の2日間、道南いさりび鉄道がインバウンド向け誘客活動を実施します。

道南いさりび鉄道はこれまで、函館空港から北海道を訪れる台湾からの訪日旅行者に向け、同社沿線と道南西部地域への観光情報提供による誘致活動を実施してきました。今回は、道南西部地区へのさらなる送客を図るため、2018年度に続き、自治体や観光団体と協同でPR活動を実施します。

6月15日(土)は、エバー航空BR138便の到着に合わせ14時30分頃から、6月16日(日)はタイガーエア台湾IT236便とエバー航空BR138便の到着に合わせ、11時30分頃と14時30分頃から実施します。実施場所は、函館空港国際線ターミナル到着口です。

当日は、北斗市の「ずーしーほっきー」、木古内町の「キーコ」、福島町の「するめ~」といった、各市町キャラクターも参加します。

■実施団体
道南いさりび鉄道
北斗市
新幹線木古内駅活用推進協議会
 (木古内町、知内町、福島町、松前町
 上ノ国町、江差町、厚沢部町、
 乙部町、奥尻町)
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加