777政府専用機などの写真を採用した「千歳基地航空祭」ポスターが完成 | FlyTeam ニュース

777政府専用機などの写真を採用した「千歳基地航空祭」ポスターが完成

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:千歳基地航空祭2019

千歳基地航空祭2019

航空自衛隊は2019年8月4日(日)に開催される「千歳基地航空祭2019」のポスターを発表しました。このポスターには、 F-15J「22-8814」や777政府専用機「80-1111」をはじめ、U-125A「52-3001」などの写真が採用されています。

千歳基地航空祭は例年、千歳基地所属のF-15、UH-60J、U-125Aが展示飛行するほか、千歳救難隊による救難展示も実施されています。政府専用機が参加する航空祭としても知られており、異機種編隊飛行や混成大編隊での飛行が恒例です。2019年は、4月から正式に運用を開始した777政府専用機の初参加が期待されます。

航空祭当日は、JR南千歳駅から徒歩5分の東臨時駐車場前バス停から、有料のシャトルバスが運行されます。運行時間は往路が7時から13時、復路が13時30分から16時30分までです。また、基地の東側に無料の臨時駐車場が用意されます。利用には駐車券の応募が必要で、7月12日(月)まで、往復はがきで受け付けています。

期日: 2019/08/04
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加