飛行開発実験団、第73期TPCと第32期TOCの合同入校式を実施 | FlyTeam ニュース

飛行開発実験団、第73期TPCと第32期TOCの合同入校式を実施

飛行開発実験団(ADTW)は2019年5月20日(月)、第73期試験飛行操縦士課程(TPC:Test Pilot Cours)と、第32期幹部技術課程(TOC:Test engineering Officer Course)の合同入校式を実施しました。

TPCは、新規航空機などの研究開発に携わるテスト・パイロットを養成する課程で、空自の中でもっとも厳しいと言われる課程の1つです。TOCは、研究開発業務に従事する技術幹部に対し、基礎的な知識と技能を習得させることを目的とした課程で、試験評価に必要な知識と技能を身に付けます。

合同入校式では、団司令式辞や航空開発実験集団司令官訓示、集合写真の撮影が実施されました。飛行開発実験団は岐阜基地に所在し、空自が導入した航空機やミサイルなどの装備品の試験・評価、テストパイロットの養成を主任務としています。

期日: 2019/05/20
メニューを開く