オーストリア航空、オンボード・コミュニティを15都市行きで展開 | FlyTeam ニュース

オーストリア航空、オンボード・コミュニティを15都市行きで展開

ニュース画像 1枚目:オーストリア コミュニティ
オーストリア コミュニティ

オーストリア航空は2019年7月5日(金)、「オンボード・コミュニティ」を新たに15都市へのフライトで展開すると発表しました。

同社は、2018年にウィーンを拠点とするソーシャルメディア・エージェンシーのAmbuzzadorと提携し、オンボード・コミュニティ「CleverTogether」の試作品を導入しています。

オンボード・コミュニティでは、搭乗者に旅の目的地に関する追加情報を提供するほか、ゲーム以外の分野にもゲーム的な要素や考え方を応用し、顧客やユーザーとの関係構築を目指す「ゲーミフィケーション」を取り入れています。オンボード・コミュニティをさらに進化させるため、試験導入中に搭乗者にフィードバックを求め、さらなる顧客のニーズを把握することができました。

同サービスの次の段階として、オーストリア航空がエアバスで就航する、チューリッヒ、ニース、ラルナカ、デュッセルドルフ、ブリュッセルなど15都市行きの便に、「オンボード・コミュニティ」サービスを拡大します。

試験期間中、ゲーミフィケーションとクイズが最も人気で、搭乗者から搭乗者への旅のヒントも成功でしたが、機内チャットはそれほど好評ではなかったことから、今後は機内チャットは提供せずに、オンボード・コミュニティを展開する方針です。

メニューを開く