第403飛行隊のC-2、パリ・エアショーで各国空軍と部隊間交流

第403飛行隊のC-2、パリ・エアショーで各国空軍と部隊間交流

ニュース画像 1枚目:会場でのC-2
会場でのC-2

航空自衛隊は2019年6月17日(月)から6月23日(日)まで、フランスのル・ブールジェ空港で開催された「第53回パリ国際航空宇宙ショー」に参加しました。参加したのは美保基地に所在する第3輸送航空隊第403飛行隊のC-2輸送機で、パリ・エアショーの参加はこれが初めてでした。

パリ・エアショーでは、フランス空軍や参加各国の空軍と部隊間交流を実施しました。第403飛行隊のC-2輸送機は、6月9日(日)から国外運航訓練でカンボジアのシェムリアップ国際空港やアラブ首長国連邦のアブダビ空軍基地に寄港し、UAE空軍との部隊間交流などを経て、パリ航空ショーに参加しました。

C-2のエアショー参加は、2017年11月の「ドバイ・エアショー」、2018年7月の「ロイヤル・インターナショナル・エアタトゥー(RIAT)」、2019年2月の「オーストラリア国際航空ショー(アバロン・エアショー)」に続く世界でも舞台でした。

期日: 2019/06/17 〜 2019/06/23
メニューを開く