高松空港、バス路線を活用した訪日外国人向け周遊ツアーのアイディア募集 | FlyTeam ニュース

高松空港、バス路線を活用した訪日外国人向け周遊ツアーのアイディア募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

高松空港は2019年7月5日(金)から7月22日(月)まで、香港、韓国、台湾からの個人旅行のリピーター層に向けた、既存の路線バスを活用した周遊ツアーのアイディアを募集しています。

テーマは「ゆるたび」「安らぎ旅」「地方での日本体験」で、琴平バスが運行する、高松空港と琴平、大歩危、祖谷渓を結ぶ定期運行バスと、四国交通が運行する祖谷線の定期路線バスの2路線を組み合わせた、高松発祖谷エリアを周遊する着地型旅行商品に係る企画の募集です。なお、造成した旅行商品の効果的なプロモーションと販促の立案・実施のほか、メディア向けファムツアーやモニターツアーを実施する必要があります。

企画提案書はA4用紙10枚程度にまとめ、7月22日(月)17時までに高松空港まで持参するか、郵送で受け付けています。実施期間は契約日から2020年3月13日(金)までです。なお、この募集に際し、説明会は実施されません。

期日: 2019/07/05 〜 2019/07/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加