中国国際航空、夏スケジュールで一部アジア路線を運休 機材変更も | FlyTeam ニュース

中国国際航空、夏スケジュールで一部アジア路線を運休 機材変更も

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国国際航空は2019年夏スケジュールのアジア路線で、一部路線で運休または機材を変更します。

運休は8路線で、北京/クアラルンプール線のCA871、CA872便は6月21日(金)から、北京/ジャカルタ線のCA977、CA978便は6月28日(金)から、北京/ムンバイ線のCA889、CA890便は7月21日(日)から、北京/ホノルル線のCA837、CA838便は8月27日(火)から、北京/シンガポール線のCA775、CA776便は7月1日(月)から、北京/バンクーバー線のCA997、CA998便は9月11日(水)から、いずれも10月26(日)土まで運休します。

また、成都/コロンボ線のCA425、CA426便は7月1日(月)から、週4便のうち、火、木、土の週3便を運休しています。週5便を運航する北京/デリー線のCA947、CA948便は9月1日(日)から、北京発が木、金、デリー発が金、土の週2便を運休します。いずれも10月26(日)までの夏スケジュール期間内の運休です。

また、北京/香港線のCA101、CA102、CA115、CA116便、また北京/ソウル・仁川線のCA125、CA126便は、機材をA333からA321に変更します。

期日: 2019/06/21 〜 2019/10/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加