JALカーゴ、ベトジェットエアの成田/ホーチミン線就航で貨物取扱い | FlyTeam ニュース

JALカーゴ、ベトジェットエアの成田/ホーチミン線就航で貨物取扱い

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ベトジェットエア

ベトジェットエア

日本航空(JAL)の貨物部門のJALカーゴは、2019年7月12日(金)出発便から、ベトジェットエアが就航する成田/ホーチミン線にあわせ、これを活用した貨物輸送を手がけます。

成田/ホーチミン線の運航はデイリーで、成田発VJ823便が8時55分、ホーチミン着13時00分、ホーチミン発VJ933便は9時30分、成田着13時5分で、使用機材はA320またはA321を使用します。

成田空港での取り扱い上屋は、第3貨物ビル上屋で、6時から24時まで営業しています。第3貨物ビルはエプロンに面したビルで、輸出貨物の取扱いが行われている上屋と事務室があります。

■運航スケジュール
VJ823便  成田  8:55 / ホーチミン  13:00  (デイリー)
VJ933便  ホーチミン  9:30 / 成田  13:05  (デイリー)
期日: 2019/07/12から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加