FDA、10月に福島/石見間で初のチャーター便 種子島間も追加で運航 | FlyTeam ニュース

FDA、10月に福島/石見間で初のチャーター便 種子島間も追加で運航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズ(FDA)は2019年10月、福島/石見間で開港以来初となるチャーター便を運航します。また、福島/種子島間には、これまでの発表に加えて、1往復便が追加で運航されます。このチャーター便を利用したツアーをタビックスジャパンが企画、販売しています。

福島/石見間のチャーター便を利用したツアーは、10月13日(日)から10月15日(火)と10月16日(水)から10月18日(金)、福島/種子島間では10月23日(水)から10月25日(金)のいずれも2泊3日が設定されています。

機材は、76席のERJ-170、または84席のERJ-175を使用します。なお、福島空港を発着する2019年度の国内線チャーター便は、すでに発表済みのものとあわせると38便が運航される予定です。

期日: 2019/10/13 〜 2019/10/25
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加