カタール航空、777Fの発注を確定 GEともエンジン関連で複数契約 | FlyTeam ニュース

カタール航空、777Fの発注を確定 GEともエンジン関連で複数契約

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:カタール航空、ホワイトハウスでボーイング、GEと契約

カタール航空、ホワイトハウスでボーイング、GEと契約

カタール航空とボーイングは2019年7月9日(火)、ホワイトハウスで777貨物機5機の発注について確定契約を締結しました。カタールのタミム・ビン・ハマド・サーニ首長とトランプ大統領が出席する中、締結式が開催されました。

カタログ価格で18億ドル相当の契約で、6月のパリ航空ショーで覚書が調印されていました。カタール航空グループのアクバル・アル・ベイカーCEOは、カタールの首相とアメリカ大統領が出席する中で契約を署名したことは名誉なこととコメントしています。

さらにカタール航空はGEアビエーションとも、GEエンジンについて複数の契約を締結しています。エンジンのメンテナンス、修理、オーバーホール(MRO)を対象とするトゥルーチョイス・フライトアワー契約、787-9新造機の30機分に搭載するGEnxエンジンの選定、777Xの60機分に搭載するGE9XエンジンのMROサービスとしてトゥルーチョイス・フライトアワー契約で、その総額は50億ドル相当と推定されています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加