セントレアのカジュアル中華「海上楼」、7月19日に移転オープン | FlyTeam ニュース

セントレアのカジュアル中華「海上楼」、7月19日に移転オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

中部国際空港(セントレア)のレストラン「海上楼」は2019年7月19日(金)、ターミナルビル4階「ちょうちん横丁」に移転、オープンします。以前はレンガ通りで営業していましたが、場所を変更します。営業時間は10時から22時、ラストオーダーは21時30分です。

メニューは6種類のこだわりの中華をごはん、または焼きそばの上にのせ、丼ぶりスタイルで提供します。15時以降は、餃子などのおつまみも提供され「ちょい飲み」にも対応します。特に15時から19時は毎日ハッピーアワーで、生ビールは390円、ハイボールや酎ハイは290円、ソフトドリンクは150円と、それぞれ通常料金より割安に提供されています。

なお、「海上楼」はマレーシア政府機関によるハラール認証を取得しており、日本でも2012年から「Brahim's Holdings Berhad」のハラール認証(JAKIM認証)レトルト食品を使用したメニューを提供しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加