日本の航空機登録、2019年6月の抹消は9件 | FlyTeam ニュース

日本の航空機登録、2019年6月の抹消は9件

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

国土交通省航空局は、2019年6月に抹消登録された航空機について公表しました。6月は9機が抹消登録されました。

このうち航空会社の機材は、全日空(ANA)のA320-200、機体記号(レジ)「JA8400」、日本トランスオーシャン航空(JTA)の737-400「JA8993」が抹消されました。バニラエアのA320-214「JA06VA」も、ピーチとの統合にむけてクアラルンプールで実施される機体改修に伴い日本籍から除籍されました。

このほか、せとうちホールディングス向けに登録されていたKodiak100「JA01JE」と「JA02JE」、警視庁のベル206L-4「JA31MP」と「JA33MP」も抹消さています。

6月の抹消登録機は下記の通りです。

■2019年6月の抹消登録機
抹消日レジ番号航空会社機種抹消理由
6/3JA8993日本トランスオーシャン航空737-400アメリカに売却
6/11JA31MP警視庁ベル206L-4航空の用に供さない
6/11JA33MP警視庁ベル206L-4航空の用に供さない
6/14JA06VA全日空商事アクイーラリーシングA320-214フランスで改修
6/18JA8400ANAホールディングスA320-200航空の用に供さない
6/18JA7977アルファーアビエィションR44航空の用に供しない
6/18JA7982アルファーアビエィションR44航空の用に供しない
6/19JA01JEツネイシホールディングスKodiak100フィリピンへ売却
6/25JA02JEツネイシホールディングスKodiak100フィリピンへ売却
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加