大分空港、7月末まで「大分キヤノン写真展2019」 20日に撮影会も | FlyTeam ニュース

大分空港、7月末まで「大分キヤノン写真展2019」 20日に撮影会も

ニュース画像 1枚目:展望デッキから飛行機撮影イメージ
展望デッキから飛行機撮影イメージ

大分空港は2019年7月18日(木)から7月31日(水)まで、「大分キヤノン写真展2019」を開催しています。開催場所はターミナルビル2階の出発ロビーです。

このイベントは、ラグビーワールドカップの大分試合を目前に控え、試合の様子や大分県の様々な観光地を写真に撮り、思い出作りができるようにと、大分キヤノンが主催しています。

期間中は、大分県内各地で開催された「大分キヤノン写真教室」での作品約70枚を展示します。また、キヤノンのカメラや写真集の展示スペースが設けられ、土日限定の「タッチ&トライコーナー」では、カメラ操作の試し、触れ合いができます。

このほか7月20日(土)には、大分キヤノンスタッフによる一眼レフカメラ体験会が予定されており、大分空港の展望デッキから飛行機の撮影を楽しめます。なお、体験会は当日受付です。

期日: 2019/07/18 〜 2019/07/31
メニューを開く