海自P-3C、モルディブ東方海空域でモルディブ国防軍と親善訓練 | FlyTeam ニュース

海自P-3C、モルディブ東方海空域でモルディブ国防軍と親善訓練

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:海上自衛隊 P-3C

海上自衛隊 P-3C

海上自衛隊は2019年7月22日(月)、モルディブ東方海空域でモルディブ国防軍と親善訓練を実施しました。主な訓練項目は捜索救難訓練と通信訓練で、モルディブ国防軍との相互理解の増進と信頼関係の強化、海上自衛隊の戦術技量の向上を目的としています。

この訓練に、海上自衛隊からは第2航空隊のP-3Cが1機、モルディブ国防軍からは沿岸警備隊哨戒艇「シャヒード・アリ」が参加しました。

モルディブ国防軍とは、2019年4月にも親善訓練を実施しており、海上自衛隊が派遣海賊対処行動第32次水上部隊として派遣されている護衛艦「さみだれ(DD-106)」とモルディブ国防軍の沿岸警備隊哨戒艇「フラヴィ」が参加しています。

期日: 2019/07/22
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加