TAPポルトガル航空、リスボン/コナクリ線に就航 アフリカ17都市目 | FlyTeam ニュース

TAPポルトガル航空、リスボン/コナクリ線に就航 アフリカ17都市目

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:TAPポルトガル航空 A320

TAPポルトガル航空 A320

TAPポルトガル航空は2019年7月3日(水)、リスボン/コナクリ(ギニア)線に就航しました。コクナリは、TAPポルトガル航空のアフリカ路線における17都市目の就航地となります。

運航は水、金、日の週3便で、往路のリスボン発便が19時15分、コクナリ着22時55分、復路のコクナリ発便は23時45分、リスボン着が翌日5時10分です。機材はA320を使用します。

なお、同路線は現在、TAPポルトガル航空のみの単独路線となっています。

■運航スケジュール
リスボン 19:15 / コクナリ 22:55 (水、金、日)
コクナリ 23:45 / リスボン 5:10(+1) (水、金、日)
期日: 2019/07/03から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加