エジプト空軍F-16C/Dのエンジン、アップグレード開始 | FlyTeam ニュース

エジプト空軍F-16C/Dのエンジン、アップグレード開始

ニュース画像 1枚目:F110-GE-129エンジン
F110-GE-129エンジン

GEアビエーションは2019年7月26日(金)、エジプト空軍のF-16C/D Block40のエンジン、F110-GE-100AとF110-GE-100Bのアップグレードを開始したと発表しました。アメリカ国防総省が対外有償軍事援助で7,900万ドルの契約を認めました。

アップグレード作業を経ると、エンジンはF110-GE-100Cとなります。内容は、燃焼器、高圧タービン、コンプレッサーなどを更新する事により機能が強化され、エンジンの耐用年数の延長、運用コストの削減、信頼性の向上、安全性の向上が実現します。飛行時間当たりの運用コストが25%削減され、検査のサイクルが50%延長されます。

エジプト空軍は、F-16A/B/C/D合わせて240機を導入しました。今回のF110-GE-100のアップグレードの対象にる機体の導入数は、F-16C Block40が102機、F-16D Block40が36機です。但し、現有機数は不明です。

期日: 2019/07/26
メニューを開く