室屋選手、8月3日と4日のSUPER GT、FISCO上空で曲技飛行

室屋選手、8月3日と4日のSUPER GT、FISCO上空で曲技飛行

ニュース画像 1枚目:Yoshi MUROYA x LEXUS
Yoshi MUROYA x LEXUS

富士スピードウェイ(FISCO)は、2019年8月3日(土)、8月4日(日)に行われるSUPER GT第5戦「FUJI GT 500 MILE RACE」で、エアロバティック・パイロットで、日本人唯一のレッドブル・エアレース・パイロットでもある室屋義秀選手がエクストラ330SCによるフライトを披露すると発表しました。

富士スピードウェイ上空で繰り広げられるエアロバティックフライトに加え1.5キロメートルのメインストレート上で史上初となるレクサス車とのCROSSING(交差)フライトも行います。

フライトの日程は、8月3日(土)が11時55分から12時10分、8月4日(日)は11時30分から11時45分です。天候などの理由により、安全面が確保できない場合、フライトを中止する事があります。

室屋選手は3次元モータースポーツ・シリーズ「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に初のアジア人パイロットとして2009年から参戦し、2016年の千葉大会で初優勝を果たしました。2017年シリーズでは全8戦中4大会を制し、アジア人初の年間総合優勝を達成しました。

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」のラストイヤーとなる今季も、開幕戦のアブダビ、第2戦のロシア・カザンと2連勝し、シリーズランキング3位に付いています。最終戦となる9月7日(土)と9月8日(日)は千葉でレースが行われ、年間総合優勝の期待がかかっています。

期日: 2019/08/03 〜 2019/08/04
メニューを開く