ジュネーブの空を彩る、SWISSのCS300とパトルイユ・スイス | FlyTeam ニュース

ジュネーブの空を彩る、SWISSのCS300とパトルイユ・スイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:CS300とパトルイユ・スイスの飛行

CS300とパトルイユ・スイスの飛行

  • ニュース画像 2枚目:フェット・デ・ヴィニュロン特別塗装のCS300

「フェット・デ・ヴィニュロン(Fête des Vignerons)」を記念し、2019年8月1日(木)、スイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)のフェット・デ・ヴィニュロン特別塗装のCS300、機体記号(レジ)「HB-JCA」とスイス空軍「パトルイユ・スイス」のF-5Eがレマン湖上空で編隊飛行による45分間のエアショーを披露しました。

フェット・デ・ヴィニュロンは、「ワイン生産者の祭り」の意味です。1797年からおよそ14年から28年の周期で行われています。前回の祭りは1999年に開催され、今世紀は2019年が初の祭りで、2019年7月26日(金)から8月11日(日)にかけて、レマン湖畔のマルシェ広場がメイン会場となりました。SWISSは、この祭りのメインパートナーを務めました。

期日: 2019/08/01
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加