アメリカン航空、ロサンゼルスの新スタジアム共同設立者に指名 | FlyTeam ニュース

アメリカン航空、ロサンゼルスの新スタジアム共同設立者に指名

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:アメリカン航空プラザ イメージ

アメリカン航空プラザ イメージ

アメリカン航空は2019年8月6日(火)、カリフォルニア州イングルウッドに建設中の屋外型スタジアム兼総合娯楽施設の「ロサンゼルス・スタジアム・アット・ハリウッドパーク」の共同設立者に指名されました。

このスタジアムはナショナル・フットボール・リーグ・チームの「ロサンゼルス・チャージャーズ」と「ロサンゼルス・ラムズ」が本拠地として使用する予定で、アメリカン航空は2チームのオフィシャルエアラインも務めます。

契約の一環として、アメリカン航空はスタジアムのメイン入口のオープンエアスペースに建設される、2.5エーカーで2階建ての「アメリカン航空プラザ(American Airlines Plaza)」の独占的ネーミングライツを取得しました。このプラザは10階建てで、およそ15,000人を収容できる広さで、イベント開催に関わらず、通年で一般開放されます。

なお、スタジアムはアメリカン航空が最大の航空会社であるロサンゼルス国際空港から直線距離で5キロメートルに位置しています。今回の提携により、アメリカン航空はロサンゼルス市場へのコミットメントを示しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加